介護ヘルパーの仕事で大切なこと

私は学生時代に介護ヘルパーの資格を取りました。http://www.hitozumado.com/okane-zitaku.html

土、日の週に2回、6時間の講習を受け2ヶ月ほどかかったと思います。更年期障害

ベッドメイキングや体位変換といった基本的なことから始まり、入浴介助や車椅子での外出まで体験しました。http://cerise.fem.jp/

車椅子での実践では、放置自転車の迷惑さ、少しの段差でも大変だということ、周りの人々の冷たさなどを体感しました。ライザップ 名古屋栄店

介護ヘルパーの資格を取得するためには、たくさんの時間とお金が必要でしたが、取得してよかったと思っています。電話占いヴェルニ

この資格を取ったことで、介護の仕事を始めることも出来ました。糖ダウン

訪問介護の仕事で、料理や掃除といった家事をはじめ、入浴介助などといった身体介護も行ないます。メールレディ おすすめ

最初は全てがいっぱいいっぱいで最低限の仕事をすることがやっとでした。

しかし、慣れていくにつれて利用者さんとのコミュニケーションの時間を大切にすることが出来るようになりました。

そうすると、身体介護といった仕事ももちろん大切ですが、一番大切なことは利用者さんとしっかりとしたコミュニケーションをとることだということが分かりました。

この介護という仕事をこれからもずっと続けていきたいです。

Link

Copyright © 1996 www.team-keepers.net All Rights Reserved.